千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

市街化調整区域内の養鶏場売却

質問
お問合わせ内容【No.227】

はじめまして。

現在養鶏場を営んでいる者です。

土地・家屋の名義は、祖父。

経営しているのは孫です。

いずれは経営をたたみ、祖父が亡くなった後は土地・家屋を手放したいと考えているのですが、養鶏場の解体費用がどれくらいかかるのか、本当に売買できるのか等、不安が沢山あります。

できるだけ借金をしないで済めばいい・・・と思っていますが、土地は約7,300平方メートル(田 1,482、宅地 423、宅地(農施田)4,231、宅地(農施畑)154、雑種地974)

家屋は約405平方メートルあります。

固定資産税は、約14万ほど払っています。

突然広い土地を相続してしまったら、どれだけお金がかかるか想像できません。

どちらに相談すればいいのかもわからず、困っています。

よい方法があればご教授お願いします。
回答
回答【No.227】

お問合せありがとうございます。

銚子市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

結論としては売れると思います。

場所を見ていないので明確には言えませんが、立地条件により価格がかなり変わります。

まずは、売却にかかる諸経費を概算し、売却の可能性を不動産業者にあたってみてもらうのがよいと思います。

以下、詳細内容をお伝えします。

売却にあたって、価格に大きく影響することとして、市街化区域か調整区域化にあるかが重要です。

市役所などで用途地域を調べることができます。

市街化区域→「すでに市街地を形成している区域」および「おおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」であり、「道路」「公園」「下水道」の整備が重点的に行なわれる地域です。

一般のお仕事をされている方が建築出来る地域です。

市街化調整区域→市街化調整区域は「市街化を抑制する区域」であり、自治体などによる都市基盤(ライフライン等)の整備も行なわれないことが原則となっている地域です。

そのため、一般住宅の建築は通常認められておらず、農業やコンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど沿道サービス業をされる方が建築出来る地域です。

売却する上でのデメリットとして考えられることは、上下水道が整備されていない場合が多い為、それらの引き込みが必要な場合、価格交渉が入る可能性が大であることなどです。

参考までに、弊社が営業している宮崎市の場合は、昭和43年以前に建物が建っていた証明(閉鎖謄本、謄本で確認)ができれば、市街化区域と同じように一般のお仕事されている方でも建築をすることが出来ます。→建築指導課で事前打ち合わせが必要です。

建物の建築が可能だとした場合、養鶏場のまま、養鶏場を経営される方のみを売却対象にしていくよりも、より広く買主様を探したほうが良いと思いますので、建物解体も視野に入れての売却をお勧めします。

解体費用は宮崎の場合、木造で坪あたり2.5万円ぐらいみておく必要があります。

鉄骨の場合は、基礎がどのくらい入っているかにも寄るので別途見積りをなさってみてください。

今回は養鶏場なので、土の入れ替えも必要になると思います。

農地・畑の部分は、農業委員会への事前打ち合わせが必要になります。

買主一人につき500㎡(委員会によっては550㎡まで考慮あり)しか購入を認めず、分筆測量も必要です。

相続に際して、相続税がかかるのか、かかる場合はどのくらいかかるのか、ご心配のことと存じます。

詳しくは、

銚子市 不動産売却専門 イエステーション旭店にご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

市街化調整区域内の養鶏場売却に関連する相談例

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。