千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

居住用3,000万円控除とローン控除を受ける条件

質問
お問合わせ内容【No.350】

売却に関して居住用の3000万円控除と、ローン減税が両方使えるケースがあると聞きましたが、どのような場合ですか?
回答
回答【No.350】

ご相談頂き有難うございます。

東庄町 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

居住用3,000万円特別控除と住宅ローン控除は原則重複適用できません。

但し、3,000万円控除適用外要件が(新居に入居した年の3年後12月31日まで)となっています。

その後自宅を売却すれば住宅ローン控除と3,000万円特別控除の併用適用は可能になります。

もう1つの方法は1,000万円控除があります。

1,000万円控除は平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間に取得した不動産等で、当年1月1日において所有期間が5年を超えるものを譲渡した場合は、

当年長期譲渡所得の金額から1,000万円

を控除できます。措法35-2)

1,000万円控除は住宅ローン控除との重複適用の制限はされていません。

但し、今後の税制改正に注意する必要があります。

 

詳しくは、

東庄町 不動産売却専門 イエステーション旭店にご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

居住用3,000万円控除とローン控除を受ける条件に関連する相談例

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。