千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

住み替えの際に関する補助金と税金軽減について

質問
お問合わせ内容【No258】

住み替える際に、国や公的機関からの補助金や税金軽減は受けられますか?
回答
回答【No.258】

ご相談頂き有難うございます。

匝瑳市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

各種の税金軽減税率があります。

代表的な物を列挙します。

詳しくは、国税局HPをご覧ください。(譲渡所得の特例で検索)

【譲渡益】
・居住用土地、建物3,000万円特別控除

(居住用土地、建物の売却益3,000万円控除)

・居住用土地、建物を譲渡した場合の軽減税率特例

所有期間10年を超える場合

6,000万円以下(3,000万円特別控除後)14%

6,000万円超 (3,000万円特別控除後)20%

・特定の居住用土地、建物の買換えの特例

譲渡所得の金額が3,000万円を超える場合に適用

【譲渡損】

・居住用土地、建物の買換の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越制度

(居住用土地、建物を買い換える場合、一定の要件下で、譲渡損失を3年間にわたって繰り越して所得から控除する制度)

・特定居住用土地、建物の譲渡損失の通算及び繰越控除制度

(居住用土地、建物の譲渡損失のうち住宅ローン残高が譲渡対価を超える場合のその差額を限度として、他の所得との損益通算および損失の翌年以後3年内の繰越を認める制度)

【特別控除】
・収用交換等の場合の5,000万円特別控除

(個人の有する土地建物が公共事業に買収された場合5,000万円特別控除)

【軽減税率】

・優良住宅等のための譲渡の場合等

(優良住宅地等のための譲渡軽減税率)

以上、代表的な税制を列挙しました。

ご参考にしてください。

特に、特定居住用財産の買換えの特例を利用する場合は、課税の繰延べ(納税が一時的に猶予される事)であり、将来買い替えた資産を譲渡した場合には、繰延べされた所得についても課税されることになります。

将来的に税金を支払わなければならないケースがありますので注意が必要です。

税制は毎年見直改定されます。

適用される場合は、事前に税務署又は税理士にご相談頂くのが良いかと思いますが、

匝瑳市 不動産売却専門 イエステーション旭店でもお力になれますのでご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

ください。

住み替えの際に関する補助金と税金軽減についてに関連する相談例

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。