千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

マンション購入後老朽化し建替えした場合の権利に関して

質問
お問合わせ内容【No.89】

この度、マンションのご購入を検討している60代の者です。
子どもはおりますが、みな所帯を持ち独立しているので子供に残す予定はありません。
ご購入予定のマンションは築24年の建物ですが、20年~25年は住みたいと思っています。
今後、建物が老朽化し、マンションの建替え決議が行われ、可決された場合、新築後も引き続き住む予定はないのであれば、権利を放棄する事ができますか。
また、このような場合、権利を放棄するにはどのようにすればいいかを教えて下さい。
回答
回答【No.89】

ご相談頂き有難うございます。

匝瑳市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

マンションのご購入に関してのご相談ですね。
マンションの建て替えは、マンションの区分所有者の5分の4の賛成で決議されます。
可決された場合、引き続きすむ予定がないので、権利を放棄することができるかということですが、この場合、反対の方は時価で自己のマンションの買い取り請求をすることができます。
ですから、自己の持ち分を放棄されるということであれば、土地については共有なので、持ち分放棄は可能で、区分の建物につきましては放棄ではなく贈与になるようです。
その方法は、マンションの管理組合や、区分所有者とのお話合いになると思います。
必要な書類は、権利の移転に必要な

・印鑑証明
・ご実印
・登記済証(権利証)
・本人確認書類(免許証、住基カードなど)
・固定資産税評価額等証明書

等が一般的です。
ただ、”時価”といっても値段を決めることは難しそうですね。
ご購入される際には、マンションの管理状況や、長期修繕計画、修繕に伴う一時金の徴収などを確認されることをお勧めします。

詳しくは、

匝瑳市 不動産売却専門 イエステーション旭店にご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

 

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。