千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

住宅ローン団体信用生命保険の加入意義と種類

質問
お問合わせ内容【No.264】

持病があって団体信用生命に加入できません。

その場合、フラット35なら団体信用生命が強制加入ではないのでフラット35なら大丈夫なのでしょうか?

他の金融機関はダメなのでしょうか?
回答
回答【No.264】

ご相談頂き有難うございます。

多古町 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

団体信用生命保険は、住宅ローン借入者に万一のことがあった場合、残りの住宅ローンが全額弁済される保障制度です。

団体信用生命保険に加入されないと、万一の場合、その後の住宅ローン残高を遺族が支払わなければなりません。

フラット35は団体信用生命保険に加入義務がありません。

借入は可能ですが、他に生命保険を加入されてないと万一の場合心配です。

一般の金融機関の住宅ローンは団体信用生命保険の加入義務があります。

今回のように持病があり団体信用生命保険に加入できない方に、生命保険の引受基準が拡大された「ワイド団信」に加入できる場合があります。但し、申込時年齢制限が50才となっています。(一部の金融機関では65才があります)

金利が通常より高くなりますが、「ワイド団信」の取扱金融機関にご相談をお勧めします。

 

詳しくは、

多古町 不動産売却専門 イエステーション旭店にご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

住宅ローン団体信用生命保険の加入意義と種類に関連する相談例

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。