千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

不動産売買契約後住宅ローンの審査が通らなかった場合の処理

質問
お問合わせ内容【No.397】

売買契約をした後に住宅ローンが通らなかった場合はどうなるのでしょうか。
回答
回答【No.397】

ご相談頂き有難うございます。

銚子市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

現在の不況の中では少なからず住宅ローンの審査が通らずにローンが組めないといった場合もございます。

その為、売買契約書に住宅ローン利用の有無を記載し、住宅ローンの承認が得られなかった場合には売買契約を無条件で白紙撤回にできることを特約に定めます。(ローン特約)

特約に定める事で、事前にお支払い頂く手付金は全額返還されます。

また、住宅ローンの本申込みは、申請書類として売買契約書および重要事項説明書が必要となりますので契約後でなければできません。

ようやく条件に合った気に入った物件が見つかったのに住宅ローンが組めないということにならないように、金融機関では「事前審査」という制度があります。

住宅ローンの利用を考えている方、ローンに不安のある方は一度試してみてください。

事前審査と本審査

事前審査は金融機関が専ら借入予定者の返済能力を審査します。

本審査は保証会社が審査を行います。

審査は、年齢、返済比率、勤続年数、過去の返済状況、現在の借入の有無と返済状況が対象です。

保証会社とは金融機関より保証料を受領して借入者の融資保証の可否を審査します。

万一ローンの返済が滞り、貸し倒れが発生した場合、依頼金融機関にローン残額を返済して保証する会社です

事前審査が通っても本審査が通らない事がありますのでご注意ください。

又、本審査が通っても融資までに本審査の審査条件が変わった場合、本審査の取消がありますので、ご注意ください。

例えば、転職や新規借入をした場合(安心して新居の家具をクレジット分割払いで購入、自動車をカ―ローンで購入した)融資されるまで審査時点の状況を替える行動は自重しましょう。

 

詳しくは、

銚子市 不動産売却専門 イエステーション旭店にご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

不動産売買契約後住宅ローンの審査が通らなかった場合の処理に関連する相談例

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。