千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

共有者の一方が行方不明の不動産売却方法

質問
お問合わせ内容【No.315】

兄弟と土地を共同所有していますが今回私の所有分を売却したいと考えています。

ところが共有者の弟が行方不明で連絡がとれません。

この様な場合売却はできますか?
回答
回答【No.315】

ご相談頂き有難うございます。

香取市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

 

ご兄弟と共有の土地を売却したいが共有者の弟さんが行方不明(不在者)のため売却出来る方法はありませんか。

とのご質問ですね。

家庭裁判所の許可をいただければ売却は可能です。

方法は共有土地を持分の割合に応じて分割後、お客様の持分を単独名義にして売却する手続きになります。相手共有者が行方不明(不在者)のため最初に家庭裁判所に「不在者の財産管理人」の選任許可申請を提出し、続いて「権限外行為許可申請」を提出します。

財産管理人は財産保全のみの権限ため、「権限外行為許可申請」によって共有不動産を単独名義に分割申請し、許可が下りれば、単独名義することが可能になります。

財産管理人の資格は必要はありませんが財産管理人は不在者の財産を管理するために選ばれるものですので職務を適切に行える知識が必要です。具体的には不在者の配偶者、相続人、債権者等が考えられます。

申請により家庭裁判所が判断し、決定されます。

場合によっては弁護士、司法書士が選ばれる事があります。

実際の申請手続きは弁護士又は司法書士にご依頼してください。

なお、家庭裁判所に申請するためには予納金が必要です。

具体的金額は裁判所が決定します。

なお財産管理人の仕事は不在者の死亡が確認され相続人に名義が変更されるまで続きます。

財産管理人が弁護士又は司法書士に選任された場合、家庭裁判所が財産管理人の報酬を決め、その金額を支払わなくてはなりません。

詳しくは、

香取市 不動産売却専門 イエステーション旭店へご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

 

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。