千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関するFAQ

TOP > 不動産売却QA

不動産売却QA

相続による不動産売却と遺産分割について

質問
お問合わせ内容【No.108】

相続による不動産売却(譲渡所得)と遺産分割について父(10年前に死亡)名義の不動産が、残っており、母が居住しています。
父の相続人は母と長男(私)と次男です。
私と次男は結婚し、母とは別居しています。この度、母が居住している不動産を売却し、売却したお金を法定相続分通りにわけたいと考えています。
不動産の取得金額が不明のため、おそらく譲渡所得が課税されると思います。

この場合、譲渡所得税対策としては、母が不動産名義人として相続し、代償分割でお金をそれぞれでわけるのが良いのではないかという結論に至りました。
しかしながら、いくらで売れるか分からない不動産の遺産分割協議書には、代償金としていくらというのが書けない状況なのですが、この場合、『代償金として、不動産の売却代金の4分の1を長男、4分の1を次男に支払う。』という書き方の遺産分割協議書で問題ないのでしょうか?
これだと換価分割とみなされてしまうのではないかと心配しています。
ご回答よろしくお願いします。

以上
回答


回答【No.108】

ご相談頂き有難うございます。

旭市 不動産売却専門 イエステーション旭店です。

代償分割での売却の場合の方が、母様が3000万円控除を利用できるので、譲渡所得税・住民税が少なくてすむのに対し、換価分割の場合、長男様と次男様は3000万円控除が利用できませんので、代償分割の方が多く手元に資金が残るのでそのように考えられたのだと思います。

詳しくは、

旭市 不動産売却専門 イエステーション旭店へご相談下さい。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神埼町・多古町・東庄町の不動産の売却や
空地・空家に関するお悩みはイエステーション旭店へご相談下さい。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

不動産売却に関するお問合せ受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須

注意事項

※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。

※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。

※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。