千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産売却に関することはイエステーション旭店へご相談下さい

TOP > 売却をお考えの方 > 建物診断

建物診断

~買主様の『見えない不安』を『安心』に変える建物診断~

①これからの不動産取引において、媒介契約時にインスペクションを斡旋できるか否かの明示が追加されます。
②売主様が売却をする物件がインスペクション実施済みか否か、その結果を買主様に説明することが義務づけられます。
③既存住宅瑕疵保険と連動し、引き渡し後のトラブルを防ぎ、買主様の「安心」を確保することが目的です。
  • 不動産取引時の建物診断とは?

    中古住宅の現状と価値を正確に把握するために、住宅に精通した建物診断員が、建物の見えない部分の欠陥の有無、劣化状況、改修すべき箇所の発見や費用を専門家の立場からアドバイスする業務です。既存住宅の取引が活発な欧米諸国では、取引全体の70%以上が建物診断を行っており、すでに常識となっています。日本でも、消費者の意識変化や、国の制度推進により、急速に不動産業界に普及しはじめております。
  • 建物診断を導入するメリットは?

    ・科学的根拠に基づいた検査で、売りたい建物の不具合等の現状を正確に知ることが出来ます。
    ・引き渡し後の買主様とのトラブルや、想定外の瑕疵(欠陥)による費用を未然に防ぐことが出来ます。
    ・正しい情報の元に買主様との間で取引きが行われるため、スムーズに早期売却が可能です。
    ・検査をした建物は買主様へ安心感を与えるため、ご売却にユウリとなります。
    ・建物診断の結果を査定に反映することで買主様に対し、透明性の高い根拠のある価格を提案出来ます。
    ・瑕疵保険加入基準をクリアした住宅として、お住まいの価値が高まります。
    ・既存住宅瑕疵保険の加入により、引き渡し後のリスクを軽減できます。
  • 中古住宅の購入に不安を感じている買主様は多い!

    ・中古住宅の取引において、買主様は、建物の正確な現状を知ることで、不安が解消されます。
    ・既存住宅瑕疵保険の付保が可能かを知ることができます。
    ・希望のリフォームが可能か、理想的な資金計画を知ることができます。