千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の空地・空家に関することはイエステーション旭店へご相談下さい

TOP > 空き家問題について

空き家問題について

空き家の増加に伴い、空き家に関するトラブルも増加しています。新聞やテレビ、雑誌などのマスメディアでも連日のように報道がされており、空き家に対する注目も高まっています。ただ、全ての空き家が近隣住民に被害をもたらす「問題空き家」ではありません。
では、社会問題化する空き家とは、一体どういう空き家なのでしょうか。

増え続ける空き家問題~2つの空き家問題~

今後、増え続けると予想されている、空き家問題には大きく2つの原因が
あります。1つ目は、高齢化社会が進み、空き家が急速に増加すること。
2つ目は、空き家所有者自身が空き家の管理や活用について問題を抱えている
ことです。

増え続ける空き家問題

放置空き家がもたらす被害

適切に管理していない建物や土地が引き起こす問題は、老朽化による倒壊、
景観の悪化、放火による火災、雪の重みによる倒壊や落雪などが挙げられ、
どれも近隣住民に深刻な被害をもたらす可能性があります。

放置空き家がもたらす被害

空家対策特別措置法とは

国会では「空家等対策特別措置法」が平成26年11月に成立しました。
この法律では、適切に管理されていない空き家に対して、適切な管理への
助言/指導/勧告/命令、跡地の活用促進、罰金や行政代執行などを行える
ようになりました。

空家対策特別措置法

空き家条例一覧

埼玉県所沢市で初めて制定された空き家条例。その後は、全国で空き家条例が
次々と制定されました。全国の市町村区で制定されている空き家条例、
勧告・命令・公表・罰則・行政代執行があります。

空き家条例一覧