千葉県、旭市・銚子市・匝瑳市・香取市・神崎町・多古町・東庄町の不動産購入に関することはイエステーション旭店へご相談下さい

TOP > 購入をお考えの方 > 団体信用生命保険

団体信用生命保険

住宅の購入は家族を守るため
家は、健康なうちに買うべき

団体信用生命保険とは?

融資を受け、返済途中に契約者が死亡あるいは高度障害状態になった場合、
保険金でローン残高は返済される仕組みです。
最近では契約者がガンや心筋梗塞、脳卒中などになった場合も
保険金の支払い要件とする疾秒特約付の商品もあります。

団体信用生命保険とは

ほとんどの金融機関が、住宅ローンを借りられる人の条件として団体信用生命保険に
入れる事としています。病気や入院履歴があると加入できない可能性があります。

住宅ローンで家を購入した場合
(団体信用生命保険に加入)

住宅ローンで家を購入した場合

家を購入した場合、万が一の事があっても、ローンは無くなり家が残ります。
売却して現金化することも可能です。

賃貸に住み続ける場合

貸に住み続ける場合

賃貸の場合は、残された家族でずっと家賃を払っていく事になります。

だから住宅の購入は、家族を守ることになるんです。
若くて健康なうちの購入がお勧めです。