千葉県旭市・銚子市・匝瑳市・横芝光町・山武市・香取市(郡)の不動産売却の基礎知識

TOP > 不動産売却の基礎知識 > > 旭市の観光

旭市の観光

旭市には九十九里浜があり海の資源が豊富です。海水浴場もありサーフィンも人気です。また、景観で有名な断崖の屏風ヶ浦や刑部岬が見どころでもあります。飯岡灯台や飯岡漁港も海に関する観光資源と言って良いでしょう。

1.自然と名所

(1) 刑部岬(ぎょうぶみさき)

刑部岬(飯岡灯台)は屏風ケ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する高さ約60mの断崖絶壁にあり、太平洋と九十九里浜を一望できます。日本の朝日百選、日本の夕陽百選、日本夜景遺産、日本の夜景百選、関東の富士見百景に選定されており、九十九里浜全景や漁港町を見渡せる絶景スポットとなっています。古くからの保養地・療養地であり、遮るものもなく雄大な海岸線はかつて数々の文人、墨客が訪れ、「文豪の地」としても親しまれてきました。海岸線沿いには歌碑、詩碑が建っています。

 

岬の周辺は県立九十九里自然公園の上永井自然公園施設として整備され、飯岡灯台や飯岡刑部岬展望館〜光と風〜などがあり、冬場は天気が良ければ富士山が見え、2月下旬は条件が良ければ富士山頂に夕陽が沈むダイヤモンド富士が見えると言われています。

周囲には『あしたのジョー』のキャラクターの石像があり、作者のちばてつやが飯岡町(現在の旭市)に在住していた時期があるための縁です。

 

・アクセス:JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス「銚子双葉町」行きにて約20分、「灯台入口」下車徒歩10分

(2) 屏風ケ浦(びょうぶがうら)

高さ35m~60mの断崖絶壁が刑部岬から東隣の銚子市まで約10kmにわたって続いており、イギリスのドーバー海峡の断崖にちなんで、「東洋のドーバー」と呼ばれています。過去700年間で6kmの陸地が浸食され、かつて平安時代末期には、源義経家臣の武将、片岡常春の居する佐貫城がありましたが、その城址は海中に没しました。

 

・アクセス:JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス「銚子双葉町」行きにて20分、「下永井」下車徒歩10分

(3) 龍福寺(りゅうふくじ)の森 【県指定天然記念物】

龍福寺の森は、JR飯岡駅の北方約4kmの飯岡台地に袋状に入り込んだところに発達した森です。この森は、スダジイや、タブ、ヤブツバキなどからつくられている自然林で、仙滝山龍福寺に対する人々の信仰に支えられ、歴代の住職の努力によって残されてきた森です。

 

この森は、非常に湧水が多いために土壌が常に湿潤にたもたれ、北東に飯岡台地を背負い南西に開いた地形がこの湧水の効果とあいまって、冬季温暖、夏季冷涼な気候をつくりだしています。寒地性の植物と暖地性植物とが混在して生育しており、学術上貴重な植物の植生を示しています。

 

・所在地:旭市岩井120

(4) 飯岡灯台

飯岡灯台は60メートルの断崖絶壁の上に建つ「飯岡刑部岬展望館~光と風~」の脇にある小型の灯台です。隣接する展望デッキからは市内や九十九里浜が一望できます。

 

周辺は、水郷筑波国定公園に指定されていて、西には飯岡漁港から九十九里浜、東は屏風ヶ浦と、雄大な太平洋のパノラマが展開しています。

 

・所在地:〒289-2704旭市上永井1309-1

・アクセス:「飯岡駅」より車で約15分。「飯岡駅」から旭市コミュニティバス(飯岡地区ルート)で約18分、「上永井入口」バス停より徒歩約6分。「旭駅」から千葉交通バス(陣屋町・双葉町行き)で約25分、「灯台入口」バス停より徒歩約14分。

 

(5) 飯岡漁港

飯岡漁港は、千葉県旭市下永井にある第1種漁港です。九十九里浜の東端に位置し、漁獲量は千葉県内で2位です。

 

漁港の東部に両総台地の東縁にあたる丘陵・台地が分布し、西部に九十九里平野北端の平地がひらけています。漁港東側の海岸線には屏風ヶ浦と呼ばれる海食崖があり、高さ40~50mの断崖が約10kmにわたって連なっている。

 

・所在地:旭市下永井308

・アクセス:[電車]JR総武本線「飯岡駅」から旭市コミュニティバス飯岡地区ルート「漁港入口」下車徒歩約5分 [車]銚子連絡道「横芝光IC」から国道126号経由約25km(45分)

東関東道「大栄IC」から東総有料道路経由約35km(55分)

(6)海水浴場

{1} 矢指ケ浦海水浴場

沖合に波消しブロックを設けているので、打ち寄せる波は静かです。ビーチの砂もきめ細かくきれい。雰囲気ものんびりしていて、ゆったりとした海水浴が楽しめます。

 

・アクセス:JR総武本線旭駅より旭市コミュニティバス旭地区右回り(富浦方面回り)にて約15分、「椎名内仲町」下車徒歩5分

{2} 飯岡海水浴場

幅約210m、奥行き約200mの広いビーチです。遠浅で広い砂浜でファミリー向けです。

 

・アクセス:JR総武本線旭駅より千葉交通バス銚子双葉町行きにて約15分、「食彩の宿いいおか入口」下車徒歩5分。JR総武本線飯岡駅より旭市コミュニティバス飯岡地区ルートにて約12分、「食彩の宿いいおか」下車。

(7) 海上キャンプ場

「龍福寺の森」「滝のさと自然公園」に隣接したキャンプ場です。

体育館や実習棟をはじめ、ログハウス風のバンガロー8棟、20張分のテントサイトがあり、野趣たっぷりのレクリエーション体験が楽しめます。炊事棟ではバーベキューを楽しむことができます。

 

・所在地:〒289-2602 旭市岩井1000番地

(8) 釣り船(飯岡漁港)

良好な漁場として知られる飯岡沖には、飯岡漁港から遊漁船が出港しています。年間を通じて船釣りを楽しむ人が大勢訪れます。

期間、時期は通年です。

・所在地:旭市飯岡地先

(9) 飯岡九十九里自転車道(サイクリングロード)

旭市の海岸線のほぼ全域(約10km)にわたり整備され、海を間近に見ながらの安全・快適なサイクリングが楽しめます。平行して走る海岸線道路周辺には、公衆トイレが市内で6箇所整備されています。かんぽの宿 旭や国民宿舎飯岡荘では、日帰り入浴も楽しむことができます。

(10) マリンスポーツ

サーフィン、ボディボードなど、多種多様なマリンスポーツにチャレンジすることができます。特にサーフィンが盛んで「本格派サーファーは九十九里に集まる」と言われています。

(11) 温泉

{1} 矢指ヶ浦(やさしがうら)温泉

海岸沿いは県立九十九里自然公園に指定されています。九十九里浜に面しており、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、房総の魅力500選にも選定された風光明媚な環境に位置します。近隣には九十九里ビーチライン(千葉県道30号飯岡一宮線)に沿って旭九十九里温泉、八福温泉(天然温泉 旭の湯)、飯岡温泉、飯岡ラジウム温泉など旭市内の温泉地が集中しています。

 

矢指ヶ浦海水浴場をはじめとした海水浴場や別荘地、レジャー施設、マリンリゾートが多く並び、観光地・避暑地となっています。また、夏場は海水浴客で賑います。

 

宿泊施設として温泉認定を受けた老舗の温泉宿「矢指ヶ浦温泉館」があります。

{2} 旭九十九里温泉

海岸沿いは県立九十九里自然公園に指定されています。また、日本郵政株式会社が運営する保養施設「かんぽの宿 旭」があります。ここも九十九里浜に面しているため風光明媚な環境に位置します。

(12) 道の駅季楽里(きらり)あさひ

道の駅季楽里あさひは、千葉県旭市にある市道1級59号線の道の駅です。県内一の農業産出額を誇り、国内トップクラスの農水畜産物に恵まれた旭市ですが、季楽里あさひは、食ならなんでもそろう「食の郷あさひ」の魅力を広く発信するため、旭中央病院アクセス道沿線に千葉県東総地域初の道の駅として整備されました。直売施設、レストラン、情報発信スペースや、家族で憩える芝生広場などで構成しています。

2.旭市のまつり

(1) 旭市七夕市民まつり

商店街振興のために始まった地域一帯型のまつりに、七夕市民まつりがあります。

 

歩行者天国となる中央商店街を中心に、華やかな七夕飾りが施され、神輿、お囃子、踊りなどのパレードが行われます。また、市民などが制作する飾付コンテストでは、毎年、趣向を凝らしたユニークな作品を見ることができ、中央イベント広場等の特設舞台では、市民による芸能発表会が行われ、毎年、来場者が10万人を超えます。青竹に飾られたきらびやかな七夕飾りと祭囃子が織りなす旭の夏の風物詩です。神輿・お囃子・踊りパレードでは、勇壮な神輿だけではなく、華やかな女神輿や、軽快な祭囃子、盆踊りやヨサコイパレードが途切れることなく会場を練り歩きます。

 

・開催日:毎年、8月6、7日

・アクセス:[車]千葉県東金道路経由―東関東自動車道から千葉東金道路を経由し、終点「横芝光IC」から約30分。

東総有料道路経由―東関東自動車道「大栄IC」から東総有料道路を経由し、終点から約30分。

[電車]「東京駅」から特急しおさい号で約90分。JR「旭駅」下車徒歩3分。

(2) あさひ砂の彫刻美術展

全国から招待したサンドアーティストの芸術的な作品のほか、市内外からも多くのグループが参加し、ユニークな砂の彫刻が作成されます。会場内に設けられた体験コーナーでは、ミニ砂像づくりを気軽に体験することができ、多くの親子連れなどでにぎわいます。

 

・開催場所:飯岡海岸

・開催日:7月 要確認

・アクセス:[車]千葉県東金道路経由―東関東自動車道から千葉東金道路を経由し、終点「横芝光IC」から国道126号経由で約40分。

東総有料道路経由―東関東自動車道「大栄IC」から県道70号経由で約50分。

[電車]「東京駅」から特急しおさい号で約90分。JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス銚子行き「食彩の宿いいおか壮入口」下車徒歩3分。

3.宿泊施設

九十九里浜の海岸沿いに宿泊施設があります。

(1) かんぽの宿 旭

全室オーシャンビュー、全室バルコニー付きのお部屋と10階の展望デッキからは太平洋が一望できます。温泉は、10階の展望風呂と7種類の浴槽がある1階の大浴場。「金目鯛」、「アワビ」、「伊勢海老」等の海の幸が自慢です。

 

・所在地:〒289−2525旭市仁玉2280-1

(2) ホテルホテルサンモール

国道126号線沿いで、ビジネスや観光に便利なシティ感覚ホテルです。九十九里・銚子周辺の観光やビジネスにアクセス抜群のローケーションです。

 

・所在地:旭市二の236

(3) いいおか潮騒ホテル

飯岡海水浴場に面して建ち、全室オーシャンビュー。飯岡海水浴場に面し、サーファーで賑わう海水浴場と市民プールに隣接しています。

 

・所在地:旭市萩園1437

(4) 飯岡温泉グロリア九十九里浜

九十九里浜の最北端、銚子・屏風ヶ浦に隣接する地球が丸く見える抜群の景勝地に位置するパノラマオーシャンビューのホテルです。療養型の素晴らしい天然温泉が湧いています。

 

・所在地:旭市下永井809-67

(5) 民宿いいおか漁港 岸壁荘

九十九里浜の最東端、美味しい地魚料理と夜景百選に選ばれた美しい夜景、東には屏風ヶ浦の絶景、目前には飯岡漁港があります。

 

・所在地:旭市下永井6

(6)民宿武駒荘

地魚料理とラジウム温泉の民宿、海水浴場の目の前に位置する民宿です。湯量豊富なラジウム温泉は敷地内からゆう出する褐色の鉱泉を加熱利用しています。

 

・所在地:旭市三川4938

(7) 民宿カントリーハウス海辺里(つべり)

太平洋一望の飯岡灯台そばにあり、夕日百選の絶景の海が魅力。

 

・所在地:旭市上永井1217

(8) キャンプ場 九十九里オートキャンプ場 太陽と海

目の前に広がる太平洋と解放感あふれるキャンプ場。コテージなどの宿泊施設なども完備しています。近隣には、海水浴場、プール、釣り場、サーフィン、ボディボード、温泉、10kmに及ぶサイクリングロードと遊び場には事欠きません。

 

・所在地:旭市東足洗2746-10番地

 

サーフィンが人気の九十九里浜のスポットがあり、サーフィンスクールやショップもあります。しかし、今年はコロナウィルスの影響で例年のようにはすべての観光施設が営業していませんので事前に確認が必要です。

不動産売却をお考えの方
不動産購入をお考えの方
空地でお困りの方
不動産売却Q&A
イエステーションくらしあ株式会社

[イエステーション旭店]
千葉県旭市イ-2596番地

  • 0120-755-506
  • 09:00~19:00
イエステーション銚子店くらしあ株式会社

[イエステーション銚子店]
銚子市中央町15-1マンション愛1階

  • 0120-006-862
  • 09:00~19:00
イエステーション横芝光店くらしあ株式会社

[イエステーション横芝光店]
山武郡横芝光町宮川5643-4

  • 0120-074-762
  • 09:00~19:00

是非、お近くのイエステーションへお気軽にご来店またはお電話下さい。