千葉県旭市・銚子市・匝瑳市・横芝光町・山武市・香取市(郡)の不動産売却の基礎知識

TOP > 不動産売却の基礎知識 > > 不動産一括査定とは?

不動産一括査定とは?

―そのメリット・デメリットは何か?―

 

現在、所有している住居を売却し、新しい家の購入を検討している方にとって、今の家をいくらで売却できるのかという点は重要なポイントです。実際に家の売却を行うか否かは別として、自分が住む家の価格を知りたいという方もいるでしょう。

「不動産一括査定」は、現在の住宅売却価格を知りたい方にとって、便利なサービスです。

しかし、一方個人情報の保護は大丈夫か?査定価格はあてになるのか?などの疑問を持つ方も多くいます。この記事では、不動産一括査定の概要・流れからメリット・デメリットを紹介します。

 

 

目次

1.不動産一括査定とは?

(1) 不動産一括査定のやり方

(2) 不動産一括査定は「簡易査定」

2.不動産一括査定を利用するメリット

(1) 査定の依頼に手間がかからない。

(2) 不動産の相場を把握でき、査定価格、査定内容の比較ができる。

(3) 希望に合った不動産会社の選択に役立つ。

(4) 囲い込みを防ぐメリットもある。

3.不動産一括査定を利用するデメリット

(1) 査定価格の判断基準が難しい。

(2) 不動産会社からの営業の電話やメールの連絡が増える。

(3) 一括サイトと言ってもサイトに登録している会社は限定している。

4.不動産一括サイトを利用する場合のチェックポント

(1) 提携している会社の数

(2) 同時に依頼できる会社の数

(3) 登録不動産会社の特徴バランス

(4) 査定結果による注意点

まとめ

1.不動産一括査定とは?

 

不動産一括査定とは、名前からもわかるように、複数の不動産会社に一括して査定を依頼できるサービスです。特に、自分が所有している不動産の売却を検討しているものの、どこの会社に査定を依頼すべきかわからない方にとっては便利なサービスです。

現在はWebサイトへの入力で行うことができ、多くの不動産一括査定サイトが存在します。売却の促進と不動産会社にとって媒介契約を結ぶための営業促進方法となっています。利用については無料です。

 

(1) 不動産一括査定のやり方

 

不動産一括査定を利用する際の流れは、以下の通りです。

 

①所有している不動産の情報を入力
②自分(不動産所有者)の連絡先を入力
③査定してもらいたい不動産会社があれば選択
④査定結果を受け取る。

まず、不動産一括査定では自分が所有している不動産の情報を入力します。入力する情報は、依頼者の氏名・連絡先の他に、以下の5種類が一般的です。

 

・住所
・物件の種類(マンションや一戸建て、土地など)
・間取り
・面積
・築年数

より客観的な不動産の売却価格を知りたい場合は、できるだけ多くの不動産会社を選択することがおすすめです。不動産会社を選択する際は、会社の特徴を参考にすると良いでしょう。

 

(2) 不動産一括査定は「机上査定(簡易査定)」

 

不動産一括査定サイトでは、住所や物件の広さ、築年数などのデータをもとに査定する「机上査定(簡易査定)」で行われます。しかし、実際に物件の売却を行う際は、「訪問査定(詳細査定)」が必要です。訪問査定では、不動産会社の担当者が物件に出向き、周辺環境などの調査を行った上で、売却価格の算定を行います。

 

2.不動産一括査定を利用するメリット

 

一括査定のメリットについては主に利便性の部分が大きくあり、次のような点があります。

 

(1) 査定の依頼に手間がかからない。

 

一括査定は、自分の不動産の情報(住所、広さ、現在の情報など)を一度入力して依頼をすれば、サイトに登録参加している複数の不動産会社から査定が出るので、個別に複数の不動産会社を調べて問い合わせをする手間がかかりません。

 

(2) 不動産の相場を把握でき、査定価格、査定内容の比較ができる。

 

複数の不動産会社から査定結果が届くため、全体を通して相場が把握でき、不動産会社の査定価格や査定内容の比較ができます。希望していた売却価格や相場との差を比較し検討することができます。

 

1社だけに絞って査定を受けたとすると、査定価格が他の会社より高いのか安いのか判断できません。数社から査定を受けることで、不動産会社があえて高い価格を出していないか、逆に安くしすぎていないかなどを判断する材料にもなります。

 

(3) 希望に合った不動産会社の選択に役立つ。

 

仲介の依頼で提携する不動産会社を選択する上でも査定結果は参考になります。より高い査定額、査定内容を提示した会社は基本的に提携に前向きな会社です。また、物件の売却に実績から自信がある場合もあります。売主としては売却に向けて積極的に活動してくれる会社であることが必要です。

 

また、査定した複数の不動産会社の担当者と実際にやり取りを行うため、やり取りを通じ、不動産会社側がしっかりこちらの意見や要望を聞いてくれるか、熱意があるか、自分と相性が良いか判断しやすくなるでしょう。

 

(4) 囲い込みを防ぐメリットもある。

 

不動産売却における「囲い込み」とは、仲介を依頼した会社が物件の情報を他社に知らせないようにし、自社で見つけた買主へ優先して売却する行為です。物件の情報を囲ってしまうため、囲い込みと言われています。

 

囲い込みが行われた場合、他の不動産会社が買主候補を持っていても情報が他社へ伝わらず早期のマッチングができません。売却に時間をかけることで、売主が相場よりさらに低い値段で売るしかなくなるなど、売主にとって不利益が生じる恐れのある行為です。

 

一括査定サイトを通じて複数の会社から査定価格を受ければ相場をつかむことができ、サイト登録の会社には情報も公開されます。

3.不動産一括査定を利用するデメリット

 

続いてデメリットについても見ていきましょう。

 

(1) 査定価格の判断基準が難しい。

 

査定価格はあくまで査定であり、「売れる価格」ではありません。不動産会社と提携し媒介契約をした後に売り出し価格の変更の申し出がある危険性もあります。

査定額の根拠を尋ねてみて、はっきりと説明してくれるのであれば納得できます。

 

(2) 不動産会社からの営業の電話やメールの連絡が増える。

 

一括査定を行うと、査定の依頼をした不動産会社から電話やメールがあります。一括であれば会社も多数になります。不動産会社から連絡が来るということは事前に認識しておきましょう。

簡単に査定依頼できる一括査定サービスですが、各会社の営業担当との対応は個々に発生するという前提で申し込む必要があります。電話で対応できる時間帯の指定や、査定額はメールで連絡してほしいなど要望欄に記入しておくとよいでしょう。複数のサイトで一括査定サービスを申し込んでしまうと、連絡が殺到して対応するだけで疲れてしまう場合もあります。

 

(3) 一括サイトと言ってもサイトに登録している会社は限定している。

 

不動産一括査定サイトが紹介する不動産会社は、サイトに登録されている会社だけです。売却したい不動産によっては、該当する不動産会社とマッチングしない場合もあるかもしれません。

 

一括サイトに多く登録している大手の不動産会社のほうが取り扱い実績もあり、対象エリアも広いといっても、最適なパートナーであるとは限りません。物件の立地条件によっては地元密着の小さな不動産のほうが、地域情報に詳しく、熱心に買い手を探してくれる場合もあります。

 

4.不動産一括サイトを利用する場合のチェックポント

 

(1) 提携している会社の数

 

一般的には登録している不動産会社の数が多ければ多いほど、物件とマッチングする会社の確率が高まると言えます。

 

(2) 同時に依頼できる会社の数

 

不動産一括査定サイトでは、複数の不動産会社から見積りを取ることができるのが特徴ですが、同時に依頼できる不動産会社の数には多くの場合上限があります。

同時に依頼できる会社の数が、自分の希望にあっているかを確認しておく必要があります。

 

(3) 登録不動産会社の特徴バランス

 

不動産会社の提携数だけでなく不動産会社の特徴によるバランスです。不動産会社といっても、マンションの売却が得意な会社、一戸建ての売却が得意な会社、地域に特化している会社などその特徴は様々です。

 

大手不動産会社だけであれば、あまり地域性のある物件は得意でない場合もあります。一方流通性の高い物件ではネットワークの広さから決まりやすい場合もあります。

地域密着型の中小の不動産会社は地域に根差した特性を理解しており的確な対象に絞り込み営業できる点があります。また、大手では流通しにくい物件でも扱える場合があります。地域密着型の中小の不動産会社では一括サイトに登録していない場合がありますが、一括サイトと併用して個別的に査定依頼すれば結果的に比較できます。

 

(4) 査定結果による注意点

 

不動産会社の中には、あえて高額な査定価格を提案して「とにかく媒介契約をしてもらおう」と考えている会社もあるためです。価格だけでなく査定理由も検討します。

 

まとめ

 

・不動産一括査定とは、名前からもわかるように、複数の不動産会社に一括して査定を依頼できるサービスです。Webでも簡単に入力して行えるものですが、第1段階はあくまでも机上査定です。
・不動産一括査定を利用するメリットには次のような点があります。

①査定の依頼に手間がかからない。

②不動産の相場を把握でき、査定価格、査定内容の比較ができる。

③希望に合った不動産会社の選択に役立つ。

④囲い込みを防ぐメリットもある。

・不動産一括査定を利用するデメリットには次のような点があります。

①査定価格の判断基準が難しい。

②不動産会社からの営業の電話やメールの連絡が増える。

③一括サイトと言ってもサイトに登録している会社は限定している。

・不動産一括サイトを利用する場合のチェックポントには次のような点があります。

①提携している会社の数

②同時に依頼できる会社の数

③登録不動産会社の特徴バランス

④査定結果による注意点

不動産売却をお考えの方
不動産購入をお考えの方
空地でお困りの方
不動産売却Q&A
イエステーションくらしあ株式会社

[イエステーション旭店]
千葉県旭市イ-2596番地

  • 0120-755-506
  • 09:00~19:00
イエステーション銚子店くらしあ株式会社

[イエステーション銚子店]
銚子市中央町15-1マンション愛1階

  • 0120-006-862
  • 09:00~19:00
イエステーション横芝光店くらしあ株式会社

[イエステーション横芝光店]
山武郡横芝光町宮川5643-4

  • 0120-074-762
  • 09:00~19:00

是非、お近くのイエステーションへお気軽にご来店またはお電話下さい。