千葉県旭市・銚子市・匝瑳市・横芝光町・山武市・香取市(郡)の不動産売却の基礎知識

TOP > 不動産売却の基礎知識 > > 匝瑳市の観光

匝瑳市の観光

千葉県東部に位置する匝瑳市は、九十九里浜に面した穏やかなところで自然資源にも恵まれています。また、匝瑳市の中心部にあたる八日市場にはJR総武線が走っているので、都心からのアクセスも良い位置にあります。また、成田空港からわずかに10㎞の距離にあります。そして、市内には、江戸時代以来の趣を残す町並みなどもあります。

1.自然と観光関連施設

 

(1) 自然

{1} 吉崎海岸

海岸侵食のため海水浴はできませんが,海つりやサーフィン客で賑わいます。また、日の出を拝むのに足場がよく、渋滞も避けることができる、知る人ぞ知る隠れたスポットとなっています。

 

・所在地:〒289-2122 匝瑳市吉崎

・アクセス:八日市場駅から車で20分

 

{2} ふるさと自然散策道

日蓮宗の最大最古の学問所で,国指定文化財の指定を受けている飯高寺や,水戸黄門の遊歴を記念して植えられた黄門桜等,歴史と自然を回るコースです。

・所在地:〒289-2173 匝瑳市飯高

・アクセス:八日市場駅から車で15分

 

(2) 公園

{1} 野栄ふれあい公園

野栄ふれあい公園は、面積約50,000平方メートルにみはらしの丘、ふれあい広場、子供広場、多目的広場。桜の広場、水辺の広場を全長700mのウォーキングロードで結びます。

・所在地:〒289-3182 匝瑳市今泉363

・アクセス:市内循環バス(野田・栄循環)「はしば医院前」下車。徒歩約2分。

 

{2} ビーチステーション&cafe gin-gerについて

千葉県匝瑳市の九十九里ビーチライン沿いにあります。

<バーベキューBBQ> cafe gin-ger

九十九里産ハマグリ、殻付きホタテなど海鮮3種&牛・豚・鶏<国産>に加え、地産の新鮮野菜と焼きソバがセットされたバーベキューです。

<産地直売!> ビーチステーション

地元の農家さんが丹精込めて作った野菜や味噌、揚げ浜塩など厳選された食材や九十九里産ハマグリや海産物もお土産として販売しています。

・所在地:〒289-3181 匝瑳市野手17146-129

・アクセス:横芝光ICより約30分 九十九里ビーチライン(県道30号線)沿い、野手浜。

 

{3} 天神山公園

緑豊かな自然の中でくつろげる公園。数種の広場があるほか、展望台からは市街が一望できます。また、園内には500本あまりの桜が植樹されています。

・所在地:〒289-2144 匝瑳市八日市場イ2291番地ほか

・アクセス:八日市場駅から徒歩で15分

 

{4} 飯塚沼農村公園

自然に恵まれた地域の特性を生かした公園で、修景池やビオトープと芝桜の調和が美しい公園です。

・所在地:〒289-2106 匝瑳市飯塚

・アクセス:八日市場駅から車で15分

 

(3) 伝統工芸と藤

・木積の藤

木積地区では300年前から藤蓑作りが引き継がれています。地区内には約250株の藤が植えられ、龍頭寺には花の房が1m~1.5mになる樹齢100年を越す「大藤」があります。

・所在地:〒289-2198 匝瑳市木積

・アクセス:八日市場駅からバスで10分

 

(4) 八日市場の街並み

東総地区の中心地匝瑳市八日市場イは多古銚子道沿いに発展した集落です。

元禄頃の村の様子を描いたとされる絵図には商いを営む光景も描かれています。その後見徳寺の門前として徐々に町並みが形成され、門前町・本町・横町・田町・出羽町などとして発達しました。

江戸時代中期から、木綿栽培が盛んに行われ、「八日市場木綿」として江戸を中心に販売されました。しかし明治後半からは衰退の道を辿りました。主要産業である農業も従来の稲作から昭和40年代頃より植木生産が急速な伸びをみせ、今では日本を代表する生産地に発展しています。

明治に入ってからは東総地区の経済・行政・金融の中心地として発展し、多くの金融機関が銚子・多古道沿いに店舗を構えるようになりました。国道126号線が旧街道筋の南側を通ったために、町並みがそのまま残った状態です。現在も、江戸・明治・大正、そして昭和初期の建造物が点在しています。とくに、「坂本総本店」「新井時計店」「鶴泉堂」の3つの店舗建物は、国の有形文化財に登録されているほど価値の高い観光資源となっています。坂本総本店店舗、福田屋洋品店はいずれも蔵造りです。

 

2.匝瑳市の名所旧跡

(1) 名所旧跡

{1} 黄門桜

黄門桜は元禄11年(1698年)に水戸黄門が飯高寺へ訪れたことを記念して植えられた並木桜のうち唯一現存する由緒ある一本桜です。

幹周り5.5m、樹高約7m、葉張り約16m、山桜の一種で、ソメイヨシノより1週間くらい遅く開花します。

・アクセス

東関東自動車道からー成田ICから国道295号、296号を匝瑳市(八日市場)方面に向かいます。銚子連絡道からー横芝光ICから国道126号を銚子方面に向かいます

電車でーJR総武本線八日市場駅を下車。市内循環バス(飯高・豊和循環)で小高バス停から徒歩2分。

 

{2} 安久山のスダジイ

安久山のスダジイとは、幹周りが10mにもなる全国でも有数の大きさを誇るシイノキです。必見すべきはその根で、根回りは今にも歩き出しそうなくらい曲がりくねり自然の持つ力強さがあります。木の根っこは異常に発達していて、一枚板のように地上に張り出しています。このような根は「板根」と言われ、南洋の熱帯雨林地域では多く見られますが、日本では珍しく学術的にも貴重な自然林です。物の怪が出てきそうな鬱蒼としたスダジイの森は日常とはことなる別世界が体験できます。

(2) 施設

・松山庭園美術館

松山庭園美術館の画像この美術館は、芸術家の此木三紅大(このきみくお)氏のコレクションとアトリエを公開したものです。数々の名画や茶道具を中心に展示し、庭園内には企画展示館、長屋門、見晴らし亭、茶室などが点在しています。

 

3.匝瑳市のまつり

{1} 八重垣神社祇園祭

毎年8月4日、5日に行われ、八重垣神社を中心に10町内から合わせて20基以上の神輿が繰り出されます。笛・太鼓の軽快なお囃子に合わせ、担がれる神輿はこの地方特有のスタイルで、「あんりゃぁどした」という威勢の良いかけ声が特徴です。また、神輿の行列に冷水を浴びせかけるのもこの祭りの特徴です。

従来女性は神輿を担ぐことは許されていませんでしたが、旧例が緩和されて、女神輿が繰り出されるようになり、全国でも珍しい女性だけが担ぐ神輿として注目を集めています。

・開催日:8月

・アクセス:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

 

{2} 駒まね

八重垣神社(旧天王様)の境内で行われる駒まねは、江戸時代から伝わる由緒ある祭りです。境内の一隅に注連縄を張って祭場をつくり、そこで近所の人々が持ち寄った青竹を焼いて、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈ります。

駒(馬)を使って村々を走らせ客集めをし、この馬が帰ってくると祭りも最高潮に達しました。後に人が馬の代わりをするようになり「駒真似」と呼ぶようになったと言われています。

・開催日:7月

・場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

・アクセス:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

 

{3} 市場まつり

市場まつりは、旧市名「八日市場」の由来となっている市を復活させて、商業を活性化しようと平成8年から始まりました。現在は、毎年7月の夜に八重垣神社で行われる伝統行事「駒まね」と同時に開催されています。本町通り商店街を中心に植木市、朝市組合の新鮮な野菜などさまざまな出店が軒を連ねるほか、ステージを中心にイベントが行われ、商店街は活気づきます。

・開催日:7月

・場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

・アクセス:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

 

{4} 松山神社神楽

松山神社境内の神楽殿で毎年4月に、天下泰平・五穀豊穣を祈願して伝統の神楽舞が奉納されます。起源は慶長年間(約1598年頃)と考えられています。民話の神々が次々と登場し、その動きが妙に滑稽で観客を驚かせたり、笑いを誘ったりします。

 

{5} 植木まつり・植木共進会

毎年、5月の連休に、県内最大の植木産地である匝瑳市の野栄農村環境改善センターで「植木まつり・植木共進会」が開催されています。

植木職人自慢の逸品や彩り鮮やかな植木や花々の展示即売会、植木の出来栄えを競う共進会などが行われます。

 

{6} 毎週日曜日「朝市」開催

毎週日曜日、市役所南側駐車場で「名物朝市」が開催されています。地元の新鮮な農産物や花、加工食品などが直売されています。毎月第1日曜日は「感謝祭」と位置付けて、お菓子や赤飯の無料配布も行われています。

 

{7} あじさい祭り

九十九里浜の中央部を太平洋へ注いでいる栗山川の両岸には、約1万株のあじさいが植えられ「あじさい遊歩道」の名がつき、あじさいが咲く6月には「あじさい祭り」が開催されます。町民らが参加し観光客も多く訪れます。また、秋にはコスモスが咲き誇り、四季折々の花の公園として近隣から多くの人が訪れています。

 

4.匝瑳市の食べ物

(1) グルメ

・「海めし」

匝瑳市の南東側、海岸沿いの九十九里ビーチラインには、安くて新鮮な魚介を使った「海めし」が食べられる店が多く軒を連ねています。九十九里浜で獲れるアジ、イワシ、海の幸がたっぷりの海鮮丼や寿司などを味わえます。

 

(2) 施設

{1} ふれあいパーク八日市場

旬の農産物や加工品など、120品目以上もの商品がずらりと並ぶ直売所です。

・所在地:匝瑳市飯塚299-2

 

{2} そうさ観光物産センター「匝(めぐ)りの里」

匝瑳市の玄関口JR八日市場駅前、地元の新鮮な野菜・果物・特産品をそろえた観光案内所兼直売所です。匝瑳の米を使った太巻き寿司、お弁当などもある他、ソフトクリームやクレープなども楽しめます。また、植木のまち匝瑳らしく、鉢植木・苗木なども扱っています。

また、毎月8日、18日、28日にはお得な「八日市」を開催しています。

・所在地:匝瑳市八日市場イ137-1

 

{3} 新鮮ふるさと市場

地元の生産者の農産物や加工品がズラリと並ぶ直売所です。野菜やお米だけでなく、海草やお菓子、惣菜なども揃っています。

・所在地:匝瑳市八日市場ハ793-6

 

5.匝瑳市内の宿泊施設

 

・ビジネスホテル竹屋

匝瑳市八日市場イ2955。八日市場駅から徒歩で5分

 

・旅館 日の出家本店

匝瑳市野手1639番地2。八日市場駅から車で8分

 

・民宿 岩沢荘

匝瑳市野手17125 八日市場駅から車で12分

 

・民宿 丸仙会館

匝瑳市野手17146番地130。八日市場駅から車で12分

 

・民宿 秋葉

匝瑳市野手17146番地20。八日市場駅から車で12分

 

・民宿 高野

匝瑳市川辺7257番地6。飯倉駅から車で10分八日市場駅から車で15分

 

・民宿 ふくろう邸

匝瑳市飯多香336番地2   八日市場駅から車で15分

 

・貸別荘 隠れ家すずめ

匝瑳市堀川6664番地9、匝瑳市川辺7257番地16。飯倉駅から車で15分

 

・オートキャンプ場 九十九里浜シーサイド

匝瑳市野手17146番地935。八日市場駅から車で12分

 

・オートキャンプ場 ナインテンナイン

匝瑳市野手17146番地1678。八日市場駅から車で12分

 

九十九里浜のビーチサイドは自然の懐に抱かれる憩いの空間です。また、陸にはスダジイの巨木もあり見どころもあります。植木が有名な匝瑳市ですので植木市なども多くの人が集まります。

不動産売却をお考えの方
不動産購入をお考えの方
空地でお困りの方
不動産売却Q&A
イエステーションくらしあ株式会社

[イエステーション旭店]
千葉県旭市イ-2596番地

  • 0120-755-506
  • 09:00~19:00
イエステーション銚子店くらしあ株式会社

[イエステーション銚子店]
銚子市中央町15-1マンション愛1階

  • 0120-006-862
  • 09:00~19:00
イエステーション横芝光店くらしあ株式会社

[イエステーション横芝光店]
山武郡横芝光町宮川5643-4

  • 0120-074-762
  • 09:00~19:00

是非、お近くのイエステーションへお気軽にご来店またはお電話下さい。